キービジュアルの画像

協会について

close

大阪みどりのトラスト協会について

公益財団法人大阪みどりのトラスト協会は、1989(平成元)年11月に、大阪府や府内の市町村からの出捐、企業や個人の寄付金により設立された法人です。
「みどりの未来をわたしたちの手で」を合言葉に、皆さま方の参画や協働により、自然環境・生物多様性の保全、みどり豊かで快適な環境(=みどりの未来)づくりに取り組んできました。
自然豊かな環境は、空気や水、衣食住に関わる生物資源、環境保全、美しい景観などたくさんの恩恵を私たちに与えてくれています。自然や生物の多様性がなければ、私たちは生きていくことができません。
私たちは、今後も皆さま方とともに、大阪にあるかけがえのない自然やみどりを守り育て、次の世代に引き継いでまいります。

公益財団法人大阪みどりのトラスト協会

※1 大阪府補助事業の実施。(大阪府自然環境保全活動推進事業費補助金)
※2 緑の募金による森林整備等の推進に関する法律に基づく指定。
※3 緑の募金は、公益社団法人国土緑化推進機構・各都道府県緑化推進委員会が主体となり行う。

会長あいさつ

大阪みどりのトラスト協会は、平成元(1989)年に発足し、以来30余年、皆さま方のご支援とご協力に支えられて、大阪府域に残された貴重な野生動植物の生息環境や身近な緑の保全・育成などに取り組んでまいりました。
当協会が発足した平成初期は、戦後の高度経済成長が一段落し、ふと気がつくと身近な自然環境が大きく変わり始めた頃でした。私たちの生活が便利で豊かになる一方で、都心や郊外の緑は減少し、多様な野生生物の生息する自然環境は次第に遠ざかっていきました。
当協会は、平成4(1992)には宝石のような翅をもつ可憐なミドリシジミ類がすむ「三草山ゼフィルスの森」、続いて平成5(1993)年からはブナ南限域の「和泉葛城山ブナ林」、平成9(1997)年からはサギソウやモウセンゴケなどが自生する「地黄湿地」など、大阪府域に残された貴重な野生生物の生息する自然環境の保全事業を開始しました。また、他団体と連携して府内各地の里山の自然環境の保全を進めるほか、「緑の募金」による学校や市街地の緑化推進事業、緑の担い手の育成などの活動も行ってきました。
しかし、その後も都心ばかりでなく、郊外の里山をはじめとする自然環境の減少・変化は進み、『生物多様性国家戦略』では里地里山への働きかけの縮小が日本の生物多様性の危機要因のひとつに位置づけられるようになりました。大阪府域の生物多様性も、残念ながら減少し続けていると言わざるを得ません。
当協会は微力ではありますが、今後も大阪府域の野生生物の生息地や緑の保全と育成に力を尽くしてまいります。今後も変わらぬ皆さま方の応援をお願いします。

大阪みどりのトラスト協会
会長 石井 実

大阪みどりのトラスト協会 会長 石井 実

法人概要

法人名称 公益財団法人大阪みどりのトラスト協会
所在地 〒559-0034
大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟 11F西
TEL:06-6614-6688 / FAX:06-6614-6689
事業内容
  1. 1.貴重な自然環境の保全及び生物多様性、里山の保全
  2. 2.自然環境の保全、緑化に関する普及啓発及び調査研究
  3. 3.緑の募金運動の推進
  4. 4.森林環境教育・森林ESDの推進
  5. 5.緑化事業、森林整備等への助成
  6. 6.ボランティアの育成、活動支援
  7. 7.CSR活動のサポート
会長 石井 実
役員数 理事6名(常勤1名、非常勤5名)
監事2名
評議員5名
職員数 事務局6名
設立 1989(平成元)年11月1日
公益財団法人移行年月日:2012(平成24)年4月1日
基本財産 263,798,418円(2020.3現在)
《内訳》
民間団体・企業、府民寄付 51.4%
大阪府出捐 44.2%
大阪府内44市町村出捐 4.4%
各種資料 ・公益財団法人大阪みどりのトラスト協会定款(PDF
・公益財団法人大阪みどりのトラスト協会役員・評議員名簿(PDF
・公益財団法人大阪みどりのトラスト協会役員の報酬等に関する規程(PDF
・公益財団法人大阪みどりのトラスト協会役員報酬等の支給額について(PDF
・個人情報保護に関する指針(PDF
中期経営計画 中期経営計画 2020(令和2)年度~2022(令和4)年度 (PDF
事業報告・計画 2021(令和3)年度 事業計画
2020(令和2)年度 事業報告
財務諸表・過去の資料はこちら

年表

年表

アクセス

  • 現在、協会事務所のある11FおおさかATCグリーンエコプラザは、新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みにより出入口が制限されております。協会へお越しの際は、お手数ですが、ITM棟No.6エレベーターご利用の上、11F西側のグリーンエコプラザ事務局にて入館受付をお願いいたします。
    (協会TEL:06-6614-6688 火~土曜日、10時~18時)

公共交通機関ご利用の場合

Osaka Metro ニュートラム「トレードセンター前」下車直結

Osaka Metro ニュートラム「トレードセンター前」下車直結地図

自動車ご利用の場合

高速道ご利用

高速道ご利用

※専用駐車場はありません。ATC駐車場他、周辺の駐車場をご利用ください。

“みどりの未来”のためにできること

  • 寄付をする

    大阪府内の貴重な自然や里山を守り続けるために寄付を募っています。

  • 会員になる

    活動を継続的に支援してくださる会員を随時募集しています。

  • 緑の募金に協力する

    振込、バッジの購入、物品寄付で募金にご協力をお願いします。

  • 保全活動に参加する

    自然環境や里山の保全活動への参加者を随時募集しています。

  • イベントに参加する

    生きもの観察会や体験イベントにご参加ください。

  • 寄付をする

    大阪府内の貴重な自然や里山を守り続けるために寄付を募っています。

  • 会員になる

    活動を継続的に支援してくださる会員を随時募集しています。

  • 緑の募金活動を行う

    職場やイベント等で募金を呼びかけていただける協力団体を募集しています。

  • CSR 活動を行う

    「みどり」を通じたさまざまな社会貢献の方法があります。

  • 緑の募金活動を行う

    集めた募金の交付金を活用して学校や園の身近なみどりを増やしてください。

  • 保全活動を行う

    自然体験や保全活動など、独自のプログラムのご相談に応じます。

  • 森林ESD を実施する

    「緑の募金」などを財源に、みどりづくりや木の利用を進める活動を支援します。

  • ポスターコンクールに応募する

    国土緑化運動・育樹運動ポスターを作成するための作品を募集しています。

背景イラスト

ページトップアイコン