キービジュアルの画像

お知らせ

close
ニュース PICKUP

「ドコモ泉南堀河(せんなんほりご)の森」が環境省「自然共生サイト」に認定されました

「自然共生サイト」とは、2030年までに陸と海の30%以上を健全な生態系として効果的に保全する国際目標「30by30(サーティ・バイ・サーティ)」の達成に向けて、環境省が「民間の取組等によって生物多様性の保全が図られている区域」を認定する制度です。2023年度は全国で184カ所が認定されました。そのひとつが、里山環境の保全をめざした株式会社NTTドコモのCSR活動地「ドコモ泉南堀河(せんなんほりご)の森」です。

同活動地は、2000年からの「みどりすとの森づくり」活動に始まり、2002年にドコモ関西グループのCSR活動地として引き継がれ、名称も「ドコモ泉南堀河の森」に変更されました。2015年には「第100回記念活動」の植樹式などが実施され、2023年12月の活動は第124回をかぞえました。

当協会は、活動当初からボランティアグループとともにCSR活動を支援し、今日に至っています。

株式会社NTTドコモでは、自然共生サイトとしてめざす姿を「さまざまな生態系がモザイク状に重なり合う里山環境に生息する生きものをドコモグループのアセットを活用して守り育てていく森」と定め、アカマツ林、水辺、落葉広葉樹林、常緑広葉樹林の各ゾーンの保全に貢献する活動を行う計画です。

2001年の活動風景(タマネギの収穫)

2008年の活動風景(クリ園の下刈り)

2010年の活動風景(小川周辺の草刈り)

2023年の活動風景(階段づくり)

一覧に戻る

“みどりの未来”のためにできること

  • 寄付をする

    大阪府内の貴重な自然や里山を守り続けるために寄付を募っています。

  • 会員になる

    活動を継続的に支援してくださる会員を随時募集しています。

  • 緑の募金に協力する

    振込、バッジの購入、物品寄付で募金にご協力をお願いします。

  • 保全活動に参加する

    自然環境や里山の保全活動への参加者を随時募集しています。

  • イベントに参加する

    生きもの観察会や体験イベントにご参加ください。

  • 寄付をする

    大阪府内の貴重な自然や里山を守り続けるために寄付を募っています。

  • 会員になる

    活動を継続的に支援してくださる会員を随時募集しています。

  • 緑の募金活動を行う

    職場やイベント等で募金を呼びかけていただける協力団体を募集しています。

  • CSR 活動を行う

    「みどり」を通じたさまざまな社会貢献の方法があります。

  • 緑の募金活動を行う

    集めた募金の交付金を活用して学校や園の身近なみどりを増やしてください。

  • 保全活動を行う

    自然体験や保全活動など、独自のプログラムのご相談に応じます。

  • 森林ESD を実施する

    「緑の募金」などを財源に、みどりづくりや木の利用を進める活動を支援します。

  • ポスターコンクールに応募する

    国土緑化運動・育樹運動ポスターを作成するための作品を募集しています。

背景イラスト

ページトップアイコン